スキーバスツアーで知っておきたいこと

最近、スキーツアーでは格安のものをパックとして販売している旅行会社があります。


スキーを年間何度も行く人にとっては質よりも量を優先しますので安いツアーを選びたがります。

安いスキーツアーにはたいていバスで行く旅が用意されており、出発地から目的地まではバスを利用することになります。
バスは電車に比べても格安で行くことができるのです。では、格安のバスに乗るに当たってどのようなことを知っておいたらいいでしょうか。

通常、1泊2日1万円ぐらいのスキーツアーは座席が4人掛けになっています。



できるだけ安くする代わりにたくさんの人を運ぼうと言うことです。この時に注意をしたいのは、トイレです。

日帰りスキーのことならこちらのサイトにお任せください。

バスは深夜便だと翌朝の早い時間に到着しますが、到着するまでは途中のサービスエリアに1回止まるだけで他は一切止まらないため下手に酒を飲んで寝てしまうとトイレに行きたくなった時が苦しくなります。

明日に役立つ日本経済新聞に関する疑問が解決できます。

もちろん、多くのバスはトイレが付いていますので、それほど心配する必要はありませんが、安いツアーであればバスの設備も安いためトイレや洗面所が付いていないかもしれませんので注意が必要になります。

また、宿泊先にもトイレがない場合があります。

もちろん、バスと違い部屋の中にトイレがなくても廊下に出ればトイレはありますが、あまり、高級な設備は期待しないようにしましょう。


このように、スキーに行く格安バスではいろいろな面で想像と違うことがありますので注意が必要です。