スノボーツアーでレンタルする際の注意点

スノボーツアーのオプションでレンタル可能なプランが多く出回っています。
その中でもレンタルできるショップがあらかじめ決まっていて格安でレンタルできる場合は、大体過去に何回もレンタルされているボロボロのものしか置いていないことが多いようです。


ボロボロとは具体的にどのような状態であるかと言いますと、ボード自体の痛みが激しかったり、ビンディングが緩くなっていたり、ボードのソールがデコボコになっているものです。



ツアーとは関係ない普通のレンタルショップを利用する場合はそんなに気になることはありませんが、ツアー特典の場合はかなり使い古されて損傷が激しいものばかりという印象があるのです。


では実際にツアー特典等でレンタルの粗悪品を渡されてしまった場合どうすれば良いでしょうか。
実際にボードにブーツをしっかり固定できなかったり、板の滑りが悪い場合はとても気持ち良く滑ることができるとは思えません。

47NEWSの最新情報を紹介しています。

このため、別途料金が発生しますがレンタル品のグレードを上げるか、現地のスキー場で他のレンタルショップを探してそこで借りることを視野に入れるようにしてください。
特にレンタルを利用する方というのは初心者の方が多いと思われますので、折角スノボーを始めたのに道具が悪いせいでスノボー自体が面白くないという印象を持たれるのはとても残念なことです。

スノボーツアーの為になる情報です。

道具というのはそれくらい重要なことなので、今後スノボーを楽しむ上でも道具にはこだわってみてください。