営業車両をラッピングしてみましょう

by:

立体駐車場自動車関連

営業車両は会社の顔ともいえるものです。営業マンが取引先まで乗っていく車があまり綺麗ではないと、お客様の印象も悪くなってしまいます。こうした点はもちろんどの方も気を付けていらっしゃると思いますが、もう一歩踏み込んで遠目にも分かるようなカラフルなデザインの営業車両だったら、もっとよい印象を与える事が出来るのではないでしょうか。そう考えると、単に会社名やロゴを入れるだけでなく、印象的で分かりやすい色で塗りたくなりますが、塗装をするとなるとそれなりにお金もかかりますし、失敗したと思ってもなかなかやり直しが利かないので、結構大きな挑戦になってしまいます。

しかし営業車両をもっと有効活用したいという方には、ラッピングがおすすめです。ラッピングは専用のシートを車体に貼り付けるだけで出来るもので、非常に加工が簡単なばかりか費用面でもかなり有利です。しかも耐久性が高いので、車体本体を守る効果も期待出来ます。もうひとつラッピングを使いたい理由としては、剥がしやすいという事が挙げられます。

シートは剥がす事を考えて作られていますので、車体を傷つけることなく取り去ることが可能です。ということは、次々と営業車両を塗り替えることが出来るのですから、季節のイベントや期間限定のキャンペーンなどを掲載したい場合にも充分使えます。またラッピングはシートが市販されていますので、自力で制作する事だって出来ますから、よりコスト重視の方にもおすすめなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です