中古車を査定へ出す前に

新しく車を買う事にしたので、以前使っていた車を中古車として売却する事にしたという人は、査定に出さなければいけません。査定に出して、そこでその中古車の価値を調べてもらい、買取額を掲示するのです。そして、その額に満足した場合は買取成立となりお金が手に入るわけです。これが査定ですが、実は少しでも高く買取してもらう為のコツが存在します。

それが、査定へ出す前に売りに出す中古車をしっかりと洗車しておく事です。ボディを綺麗にしておくと、このオーナーは車を大事にしてきたという事で印象が良くなりますので、それにより査定額が少し高くなるのです。やはり売却された車は再び中古車として販売されるわけなので、綺麗な状態を維持している車は買取額も高くなるわけです。また、内装も綺麗にしておくと更に好印象になります。

中に入ってしまっている砂やゴミをしっかりと取り除く、シートに染み付いた臭いを取っておく事などが重要です。特にシートにはタバコの臭いが染み付いている事が多いので、それはしっかりと取り除いておきましょう。最近は車を綺麗に洗う為の道具が簡単に安く手に入るようになっています。ホームセンターの車用品コーナーへ行きますと、様々な洗車用品が売られている事が分かります。

洗車と内装の掃除、これらはどなたでも簡単に出来るものなので、査定額を上げる為だけではなく今まで車のお世話になったという事も兼ねて、最後の掃除をしてみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です