中古車の査定額を上げるポイント

中古車は新車と比較しても査定額がそこまで高く出にくいという傾向があり、一度人の手に渡ったという点がどうしても査定に響いてしまうようです。ですが、やり方次第では中古車であっても高額で売却することができる可能性があるため、しっかりポイントを押さえておくことが大切になります。まず前提として考えておくべきなのは、中古車の買取相場は常に変動しているという点です。なので、その日その日で買取価格が異なってくるほか、季節や人気の度合いによっても異なってきます。

なので、車種によっては売り時と言うものが存在しているほか、中古車ならではの特徴として初年度登録が新しいものから査定額も高くなるという傾向があります。この前提を踏まえてポイントを押さえると、「売却するならば早めに行動する」、「モデルチェンジ前後は大きく査定額が異なる」というところがあります。特に早めの行動に関しては相場が変動しやすい中古車ならではとなっており、躊躇しているとどんどん相場が下落してしまうリスクをはらんでいるからこそのポイントとなっています。そしてモデルチェンジ前後は新型車への乗り換え需要が高まってくるため、相場も下がってくる傾向があります。

新車自体の販売台数が少ない場合はそこまででもないですが、そうではない場合はできる限り新型車が販売される前に売却してしまう方が査定額も下がりにくくなっており、高額で売却することができる可能性も高くなっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です