おせち料理の日本文化

main-img

日本のお正月には欠かせない料理がおせちです。新年を迎えるにあたって、主婦がお正月くらい休めるように年末から料理を作り重箱に詰めておくという意味もありました。

保存のきく煮物料理が中心となっているのもそのためです。


料理の内容は健康長寿を願うものや子孫繁栄を意味するものや五穀豊穣を願う食材など様々な縁起物を意味しています。おせちは、年始に家族や親戚が集まり、お雑煮と共に食べられています。

おせちならこちらが人気です。

以前は、多くの家庭が手作りにこだわり、たくさんの量をひとつひとつ丁寧に用意していました。


しかし、現在は家族の形も変化し核家族化したことで、おせちを自由に選ぶスタイルが増えてきました。



スーパーなどではお正月用の生の食材以外に、完成した料理を販売しており家庭で好きなものを自由に箱に詰めていけるいう手軽さがあります。


完成されたおせちがいいという人には、自分好みの料亭や百貨店や飲食店などのものを取り寄せるという方法もあります。

通信販売であれば、カタログやネット上で選び購入することもできます。
家族用や友人用と分けて購入することも考えられます。

家族用は伝統的な料理を選び、友人用はお酒のつまみとして洋風や中華のオードブルを選ぶこともできます。

毎年ホテルで新年を祝うことを決めていれば、喧噪から離れ静かに料理を楽しむ贅沢もあります。


おせちは時代と共に柔軟に変化しています。新年をどこでだれと祝うのか、それによって楽しみ方は人それぞれです。



おせちの大人の常識

subpage1

お正月のおせち料理。コンビニでもスーパーでも年末になれば手軽に購入できるようになり、全国どこでも同じようなものが食べられるようになりました。...

more

おせちの驚く情報

subpage2

おせちとは正月に食べる日本料理です。古来は主婦が365日働いているのでこの時は、ご飯作りをお休みしてもらおうという意味があるのです。...

more

おせちの基礎知識

subpage3

おせち料理は多めに作ることがあり、余ってしまうこともあります。市販されているものを重箱に詰めた場合は賞味期限や消費期限が記されているためどのくらいの期間食べられるかがわかりますが、手作りのおせちを作った場合は何日まで食べ続けることができるのかがわからず、無駄になることも出てきます。...

more

おせちの基本知識

subpage4

おせちに入れる料理の中身はどのくらいあるかご存知ですか。入れるものは地域によりさまざまですが、一般的には20種類から30種類ほどと言われています。...

more